読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

左利き

昔、流行りましたよね〜
♪わたしの、わたしの、彼は左利き〜って歌。
わたしの旦那も、左利きなんですが、彼の父も左利きなんですよね。
左利きっていっても、器用な左利きと、そうでないタイプと。
父親の方は、器用な方で、元気な頃から日曜大工、盆栽等多趣味。脳梗塞で倒れた
今も、デイサービスでこまめに、塗り絵を楽しんでいます。必需品は無印の色鉛筆なのです。
旦那は、左利きを箸を持つ、字を書く、無理矢理右手で苦労したらしいです。
極めつけは、野球だったらしく、左利き用のグローブを買ってくれなかったため、野球が極めて下手だったそう。
ところで、わたしも、左利きの要素が。祖父が左利きだった なあ。
走り幅跳びは、みんなと反対の方向から飛んでましたね。
実は、今日あまりにも肩凝りがヒドイので整体師さんに来てもらったんですが、その際 「あれ?左利き?」やっぱり?左の筋肉を使いまくってるって。メイクもね、左手がないと上手く出来ないの。って気がしたのが、つい最近!50年以上生きてんのにさ。